2010年05月17日

太地町民の水銀影響、知事「適正量なら問題なし」(読売新聞)

 和歌山県太地町の住民の毛髪から、全国平均の4倍超の水銀濃度が検出されたとする環境省国立水俣病総合研究センターの調査結果について、仁坂知事は、11日の記者会見で「適正量を守っていれば問題ないということが、ある意味では立証された」との認識を示した。

 同センターは、全町民の3割にあたる1137人を調査。町民のクジラやイルカの摂取状況と水銀濃度には、「相関関係がある」と結論づける一方、水銀中毒の症状は見られないとした。

 仁坂知事は、「今より、もっと食べていた時代があった」とし、今回の調査で「水俣病のような健康被害はなく、医学的にも精査された」とした。ただし、妊婦については、「危険というわけではないが、量的に控えた方がいい」とも述べた。

仙台教諭殺害 金銭トラブルか 入院中、株購入求める電話(産経新聞)
ハーシェル宇宙望遠鏡 巨星の誕生撮った…画像を公開(毎日新聞)
奥田民生 前代未聞のひとりレコーディングライブツアーを開始!
被害総額は30億超?振り込め詐欺団ナンバー2を逮捕(産経新聞)
10億円以上着服か 近鉄子会社元社員聴取へ 大阪地検(産経新聞)
posted by オクノ マサヒロ at 19:06| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。